愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

木型パーツの整理整頓

1月末頃から進めてきました木型がいよいよ佳境を迎え、
木型のパーツだらけとなってきたため、現場作業が
場所の取合い状態となってきました。

木型パーツの整理整頓-1

定盤という台に木型のパーツを固定しだすとちょっとは
少なくなっていくのですが、いかんせん大きいので
なかなか悪戦苦闘の日々。

木型パーツの整理整頓-2

2月は数日少ない月のため、月末という納期対応が普段より厳しく感じられ
一年を通してなんとなく苦手意識のある月でございます。

今週が一番現場に拡がると覚悟はしていたのですが、なかなかここまでになろうとは思わなかった。

まだよそにも預かってもらっているぐらいなので
ほんと場所を確保しつつ、作業効率をあげるのは難しいものです。

ようやく本日夕方には定盤への固定も進み、徐々に片付きつつありますが
また預け木型が入ってくると同じ悩みの繰り返しとなりそうな来週です。

木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

最後の紅松

木型業界で長年に渡り、使用してきました材料であります紅松(ベニマツ)ですが、弊社も最後の山を預かり、今後は違う材料へのシフトの時がやってきま...

記事を読む

水道管の木型

工場を片づけてたら懐かしい木型を会社内で発見しました。 昔よく作っていた水道管の木型の一部でしたが、意外に皆様に知られておりませんので、ご...

記事を読む

シェル芯の存在感

寒くなって年の瀬も近づきいよいよ冬ってところで年内のうちに決めようと思うのが、長年出番の無くなったシェル芯の数々。 ちょうど10年前の...

記事を読む

うまくいかないな~

なかなか事がうまく運ばず、悩まされる日となってしまった。 人生山あり、谷ありとはよく言ったものだ。 新しい出会いがあった次の日だから、い...

記事を読む

鋳出し文字にも時代の流れ

ここのところ木型に製品用の管理番号であったり、日付であったりと貼り付ける文字に対する変化を感じております。 というのも元々は、手加工から出...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。