愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

8月30日は父の誕生日でした

いつも杉浦木型のブログをお読みいただきありがとうございます。

8月30日は父親の誕生日で生きていれば、72歳となっておりました。

2006年に他界したため、永遠の59歳でその年で満60歳を迎える直前の6月だったため、還暦の祝いを考えていた年でもありました。

自分自身は33歳になる32歳でしたが、今年で自分も45歳を迎えます。

早いもので丸12年が経ち、息子の成長でも5歳で年中だった彼らも高校2年生で将来を考える大事な年頃となりました。

父親のささやかな夢でもありましたが、親子3代並んで木型屋として一緒に現場で製作することをよく語っておりました。
というのも私の祖父が小学校5年生に他界したため、父親にすると並んで仕事をすることができるチャンス(年恰好)と思っていたようです。

叶わぬ夢とはなりましたが、いろいろなことが思い起こされます。

昨今人材不足や後継者不足を叫ばれる時代となってきて様々な報道を目にする、耳にすることがありますが、72歳となった父親は今何を思い、感じるのかなんて考えた8月30日でした。

自分自身としてはあまりにも必死な父親亡き後の12年でしたので深く考えたことはなかったのですが、少しずつではありますが、自分自身が高校1年生の時に父親と将来について語り合った時に言われたことがようやく理解できてきたように思います。

これからは逆の立場で息子たちと向き合いながら、息子たちとも対話を重ね自分自身の夢や息子たちの夢を叶えられるように次の10年を歩んでいこうということを感じた8月30日でした。

3代目のプレッシャーもここまでくれば多少薄れてきて思うように進めていっても罰はあたらないのではと勝手に思ってますが・・・

この記事が気に入ったら、いいね!&フォローをしよう!

  • twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

目も気持ちもほぐれる「めぐリズム」

40歳を迎えたころから、疲れ目や老眼かなとか夫婦での会話を聞いていた、息子たちから母の日、父の日に恒例の贈り物となった「めぐリズム」。 日...

記事を読む

新年度の4月

早いもので4月7日となり、出勤時に中学校前を通ったら、入学式の準備している先生方の姿を見かけました。 新年度のスタートで早7日が過ぎようと...

記事を読む

バンテリンドームで野球観戦

久しぶりに野球観戦のチケットをいただき、意気込んでバンテリンドームへと行ってきました。 前日に勝っていましたので、連勝かなと期待してい...

記事を読む

半田 春の山車祭り

いよいよ今週末には自宅付近、会社付近含めて半田市のあちらこちらで山車を引き回し、各地区にあります氏神への神社へ向かう春の山車祭りの時期となり...

記事を読む

10万キロ達成

弊社トラックの走行距離が気になりながらの走行でしたが偶然にも半田市内にて達成しました。 なかなかあとわずかでありながら、達成できませんでし...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。