愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

最長の定盤が大詰め

弊社として初めての最長の定盤が組めて、いよいよ本体の木型を固定するところまで、進みました。

ロング定盤木型付-1

やはり5mあるだけに何かが二人がかりで作業しないとクレーンのための紐がけも一苦労なのと、作業スペースの確保に四苦八苦です。

ただ本体の木型も載せていよいよボルトやビスにて固定、締結するところまで進んだので、少しは場所が納まりつつあります。

ロング定盤木型付-2

まだ今からが細かい作業が多いので、安全面に気を配りながら山場を超えて、早くお客様のところへ嫁入りさせなければとの一心であります。

ここのところお預かりして、作業をする内容が多いから場所の確保に必死で次もまた3mほどの定盤のお預かり仕事ですので、なかなか現場がスッキリしない日々が続きます。

新作で0から広がっていく内容ではないから、出荷のタイミングと受取のタイミングの見極めが難しいです。

この記事が気に入ったら、いいね!&フォローをしよう!

  • twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

現物鋳物しかない木型製作にて寂しさを感じる

お盆休み前のタイミングで、また現物鋳物しかないという木型製作依頼が舞い込んできました。 昭和の香りのする機械の消耗部品らしいのですが、これ...

記事を読む

木型パーツの整理整頓

1月末頃から進めてきました木型がいよいよ佳境を迎え、木型のパーツだらけとなってきたため、現場作業が場所の取合い状態となってきました。 ...

記事を読む

東海市とのご縁

去年息子たちが高校生となり、二人とも東海市まで通学することになり、ここ最近は東海市によく行く機会が増えていたのですが、まさか自分まで東海市へ...

記事を読む

1回戦目の定盤

2月に入り、大きい定盤がいよいよ現場での存在感を日々増してきました。 なかなかの場所取りで、作業スペースの制約のため四苦八苦・・・ ...

記事を読む

最後の紅松

木型業界で長年に渡り、使用してきました材料であります紅松(ベニマツ)ですが、弊社も最後の山を預かり、今後は違う材料へのシフトの時がやってきま...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。