愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

2回戦目の大型定盤

今日から3月となり、仕事の進み具合でもちょうど2月末に1回戦目の大きい定盤が雨の中ではありましたが、会社内から出荷して納品されていきました。

1月から始まった1回戦目ではありましたので、まるっと1ヶ月は現場で場所をとっておりました。

2回戦目の大型定盤

おかげで3月は準備した木取の材料と場所の確保からのスタートでいよいよ本日から2回戦目が始まります。

お話をいただいた時には頭を痛めましたが、割とスムーズに1回戦目を終えられ、また3月頭から2回戦目が進められそうです。
ちょっと一安心な月初めとなりました。

ただ、これからまた組んで取付予定の本体木型が入荷してとなるとすぐに広がってしまいますが、1回戦目に比べれば、気持ち的には少々楽に感じられます。

いよいよ年度末の時期になり、いろんな意味で新たな区切りとスタートって感じの3月です。

しかし、もう年明けから丸2か月が過ぎたのだとも感じます。
月日が経つのを早く感じてしまいます。

2回戦目もこれからあっという間に過ぎていくのかな。

 

この記事が気に入ったら、いいね!&フォローをしよう!

  • twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

ホットプレートの木型

この度、木型の仕事で初めて日常生活で登場するホットプレートの木型を製作しました。 図面とモデルデータをいただいた瞬間にビックリしました。 ...

記事を読む

鋳物と木型

杉浦木型では、ここ3ヶ月間の仕事内容では20~25年前の木型を更新したり、修理したりといったことが多かったです。 口頭や記載されている年号...

記事を読む

最長の定盤が大詰め

弊社として初めての最長の定盤が組めて、いよいよ本体の木型を固定するところまで、進みました。 やはり5mあるだけに何かが二人がかりで作業...

記事を読む

木型内にマグネットの埋め込み

今回の木型製作には木型上に金具をセットするため、小さなマグネットを仕込む作業がありました。 以前にも違うお客さん向けでマグネットを仕込んだ...

記事を読む

シェル芯の存在感

寒くなって年の瀬も近づきいよいよ冬ってところで年内のうちに決めようと思うのが、長年出番の無くなったシェル芯の数々。 ちょうど10年前の...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。