愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

職人と加工機

今回の木型製作にあたりほぼ加工機で
まかなったのだが、何とも複雑な心境に・・・

効率化やデータ支給で簡単に距離も関係なく済んでいってしまうが
果たしてこのままでいいのか、職人として木型に携わっていくなかで
得てきたものが失われていくような葛藤を覚えてしまった。

加工機での対応も大切だが、職人の技術向上も必要だななんて
勝手に自己完結した今日でした。

木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

実行に移った定盤製作

年末から年始にかけてスケジュールを組んでおりました、弊社にとって最大級の大きさとなります仕事の定盤取付。 その片鱗が見えてきまして、やはり...

記事を読む

ダイソーのマグネットを木型に埋め込む

この度、木型製作上で初めてダイソー商品のマグネットを仕込む仕事をやりました。 以前からマグネットは木型に埋め込む仕事はやっておりましたが、...

記事を読む

大型定盤を雨の中に出荷

2回戦目の大型定盤の引き取り日が昨日ありました。今週で唯一の雨の日となりましたが、小降りでよかったです。 というのもトラックのあおりを倒し...

記事を読む

最後の紅松

木型業界で長年に渡り、使用してきました材料であります紅松(ベニマツ)ですが、弊社も最後の山を預かり、今後は違う材料へのシフトの時がやってきま...

記事を読む

大物木型届く

今回の仕事では久しぶりに大物の木型のメンテナンスでございます。 現場の場所の確保にかなり頭を痛めました。 サイズ感で聞いてた時には何...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。