愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

湿気で木型の調整に悩む日々

タイトな予定の仕事が続いた6月を過ぎ、ちょっとずつ通常のペースとなった7月に突入しましたが毎日暑いです。

梅雨時期特有の湿気もあって余計に暑く感じます。

相変わらず木型は日替わりで変形するので、調整が大変であります。

身体も気候に合わすのが大変ですが、木型としても微調整に余念がありません。

セットしておいた木型内のすき間も調整をやり過ぎするとガタガタとなったり、油断するときつくなったりと日替わりです。

梅雨時期特有の傾向ですので6月・7月はなかなか毎年気を配ります。

まだこれから夏本番で暑さと湿気的なことはしばらく続くので、地道な対応の時期でもあります。

このあたりの対応も弊社の課題といったところかなとも宿命かなとも感じながら、調整の日々です。

ただ昔の天然木ばかりの木型製作というよりは集成材であったり、ベニヤであったりと使用材料も変化しているので、少しは解消傾向ではありますが。

この記事が気に入ったら、いいね!&フォローをしよう!

  • twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

3年振りにシリコンゴムを使った木型

3年振りにシリコンゴムを使った木型を作ることになり、あまりに久しぶりだったから、やり方を試行錯誤となりました。 以前は年に2、3回はシリコ...

記事を読む

現物鋳物からの木型製作

機械の部品の劣化による割れた物から木型製作するといった内容の仕事が終了しました。 機械の一部であるため図面はないところから採寸からスタ...

記事を読む

鋳物と木型

杉浦木型では、ここ3ヶ月間の仕事内容では20~25年前の木型を更新したり、修理したりといったことが多かったです。 口頭や記載されている年号...

記事を読む

木型の抜け勾配

今回の木型製作の内容では、また加工機頼りでありNCが活躍いたします。 直径で1,600ミリほどあるのですが、1/4サイズのショートケーキの...

記事を読む

木型の先には

常滑市にあります、セラモールへ行ってきました。 ここのところ仕事で耐熱レンガの木型を作ることになってきましたので、なんとなく興味があり、久...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。