愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

現物鋳物からの木型製作

機械の部品の劣化による割れた物から木型製作するといった内容の仕事が終了しました。

機械の部品の劣化による割れた鋳物1

機械の一部であるため図面はないところから採寸からスタートして、図面を作りました。

機械の部品の劣化による割れた鋳物2

なかなかの壊れ方をしているせいか、全体把握に苦労しましたがお客様の要望の削り代やご希望のアヤなんかも反映した木型を作れました。

消耗品のような部品らしいので、複製して使用するようです。

機械の部品の劣化による割れた鋳物から木型製作

最近、しばしば図面はないが現物鋳物から木型製作のお話をいただきます。

現物からの採寸も形状によっては変わってしまったり、角度の違いによる不備なんかも発生することもあるので、神経を使いますがなんか自分設計の部品がどこかで役に立っていると思うとある意味で喜ばしいことでもあります。

現物鋳物からの木型製作でお困りでしたら、お気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら、いいね!&フォローをしよう!

  • twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

仕事納め

クリスマスを過ぎ、今年も残すところ数日となってきました。 今年はオリンピックやアメリカ大統領選やスマップの解散だとかかなり話題豊富な年だっ...

記事を読む

最長記録の定盤

今回の案件は、今までの弊社にとって一番長い木型の台(定盤と言います)となりました。 定盤は4メートルが最長記録でしたが、今回は5メートルと...

記事を読む

大型定盤を雨の中に出荷

2回戦目の大型定盤の引き取り日が昨日ありました。今週で唯一の雨の日となりましたが、小降りでよかったです。 というのもトラックのあおりを倒し...

記事を読む

緊急事態宣言解除後に仕事が停滞感

GW前に急に決まってきました木型の更新案件と修理案件でしたが、どちらもメドが見えてきたので、ちょっと一区切りな週初めでありました。 重なる...

記事を読む

湿度には敵わない。

これだけ湿度が高い日は木型製作にはつらいです。 反ったり、伸びたり縮んだりの繰り返しを材料である木材がしてくれるので、なかなか手を焼きます...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。