愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

現物鋳物からの木型製作

機械の部品の劣化による割れた物から木型製作するといった内容の仕事が終了しました。

機械の部品の劣化による割れた鋳物1

機械の一部であるため図面はないところから採寸からスタートして、図面を作りました。

機械の部品の劣化による割れた鋳物2

なかなかの壊れ方をしているせいか、全体把握に苦労しましたがお客様の要望の削り代やご希望のアヤなんかも反映した木型を作れました。

消耗品のような部品らしいので、複製して使用するようです。

機械の部品の劣化による割れた鋳物から木型製作

最近、しばしば図面はないが現物鋳物から木型製作のお話をいただきます。

現物からの採寸も形状によっては変わってしまったり、角度の違いによる不備なんかも発生することもあるので、神経を使いますがなんか自分設計の部品がどこかで役に立っていると思うとある意味で喜ばしいことでもあります。

現物鋳物からの木型製作でお困りでしたら、お気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら、いいね!&フォローをしよう!

  • twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

木型業界25年目

4月も後半となり、ゴールデンウィークも近づいてきました。 この時期になるとお盆休み、年末年始と同様に連休前にとか連休明け早々といった仕事が...

記事を読む

鋳出し文字

今回仕事で久しぶりに使うこととなった、鋳出し文字。 昔は一文字ずつ丁寧に貼ったものでしたが、ここのところは機械加工にて加工出しということも...

記事を読む

複製木型の緩やかな曲線で悪戦苦闘

今週にまたまた図面はないが現物鋳物のみ存在しており、「この木型をお願い!」といった仕事が決まりました。 見た目以上にR面の雰囲気が独特でか...

記事を読む

鋳物尺への悩み

古い木型や鋳物で図面なし状態から製作といった案件も続いておりましたが、新規案件でもデータ通り製作といったお話となり、ここにきて図面レスといっ...

記事を読む

実際のサイズ感を見失いがち

ここにきて3Dモデルデータからの木型製作の仕事が増えてきました。 そのため図面でも寸法記載部分、断面図等の出図も減り、枚数が抑えられてきて...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。