愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

デジタルとアナログのバランスが大切

いつも杉浦木型のブログをお読みいただきありがとうございます。

お客様の鋳物屋にて打ち合わせをしてきましたが、思わぬ会話の
流れから昔話となりました。

自分自身では小中学校時代のころのお話のため、なんとなくの
記憶での会話ではありましたが、先方の社長さま的にはちょうど
40代のお話のため、自分自身の年齢時代なので照らし合わせながらお話をしてきました。

その内容は半田市にも今の3倍は木型屋も鋳物屋もあり、
ものづくりが盛んな時期であったというもの。

確かに木型屋でも2ケタの件数あったのに、現在では片手で
足りるほどとなってきています。

いろいろな時代背景もありますが、何とも寂しいお話です。

木型業界に飛び込んで25年経ちますが、確かに変わってきております。

変化に対応しつつ、未来を見据えて進めることは大切なことではありますが
最近ではデジタル化よりアナログ化のことが、
増えている側面も実感しております。

というのも図面がない現物鋳物から、木型を製作といったことや
修理、複製といったこともシバシバ増えていることもあるので、
アナログ要素を求められる仕事もあるのでバランス感覚が
大切だと実感してきております。

そんなこんなで鋳物屋さん社長さまとつい長話となってしまいました。

楽しい身のある打ち合わせでございました。

この記事が気に入ったら、いいね!&フォローをしよう!

  • twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

加工物を見ると騒ぐ気持ち

今回の仕事は、つくづく加工機の仕事だなと感じる木型形状でありました。 時間で考えると高さがないのですが、勾配の関係と数量の問題で想定通り時...

記事を読む

2月は短い

2月も今週が最終週となり、危惧しておりました今月中の納期案件もいよいよ大詰めの毎日となってきました。 27日が土曜日、28日が日曜日のため...

記事を読む

木型の材料「ケミカルウッド」

最近使用頻度の増えてきました、ケミカルウッドですがやはり木と違い木目がないので、機械加工でも最適な材料となってきました。 大きいRなど...

記事を読む

カステラ用の木型

いろいろと鋳物に向けての木型を作ってきましたが、今回は小さなカステラ用の木型でありました。 まるでタコ焼きを作るような球体の形状であり...

記事を読む

木型の悩み【湿気】

ここのところのあいにくな天気で、暑さはそれほどではないけれど、木型屋としては天敵であります湿気に悩ませられております。 特に作り立てであっ...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。