愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

仕分け棚制作で工数低減

長年に渡り自分自身の課題でありまして、5月末にも棚卸時に困り、一気にやる気になった薄いベニヤの見える化の仕分け棚をようやく作ることが出来ました。

完成した仕分け棚

弊社では0.6ミリと1ミリと1.5ミリと2ミリと2.5ミリ、3ミリ、4ミリ、6ミリと取り扱いをしているのですが、取り寄せ時は分かるのでいいのですが、仕分け棚にしまってしまうといちいちノギスで計測しながらお目当て厚みのベニヤを探しておりました。

目測の見立てでは区別着くのもあるのですが、微妙に1.5ミリから3ミリぐらいまでは区別が付きにくい問題を抱えておりました。

仕分け棚に収まり、なおかつ見える化して工数低減することを目的としてまして、達成できました。

仕分け棚へ薄いベニヤを片付け

片付けてみると改めて在庫のバラツキに驚いたものでした。

これでストレスなく、薄いベニヤを用途に合わせてチョイスして工数低減することが出来ます。

また違う仕分け棚も構想中であります。

木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

ケミカルウッド加工

今回の仕事内容は、ほぼ機械加工の木型です。 そして、ここのところ増えた感のあるケミカルウッド(樹脂ブロック)製。 昔から木型業界で多かっ...

記事を読む

悩ましい発泡入子

たくさんの発泡スチロールの入子が現場に集まり、ただいま保管場所に四苦八苦しております。 発泡スチロール製でいびつな形をしているため保管の仕...

記事を読む

水道管の木型

工場を片づけてたら懐かしい木型を会社内で発見しました。 昔よく作っていた水道管の木型の一部でしたが、意外に皆様に知られておりませんので、ご...

記事を読む

デジタルとアナログ

図面のみでは形状が理解しにくい木型製作案件が増えつつあり、3Dモデルが最近欠かせません。 3Dモデルデータも支給される時とされない時もあり...

記事を読む

仕事納め

クリスマスを過ぎ、今年も残すところ数日となってきました。 今年はオリンピックやアメリカ大統領選やスマップの解散だとかかなり話題豊富な年だっ...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。