愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

木型の先には

常滑市にあります、セラモールへ行ってきました。

ここのところ仕事で耐熱レンガの木型を作ることになってきましたので、なんとなく興味があり、久しぶりに行って常滑焼の様々な焼き物を拝見してきました。

さすがに耐熱レンガを焼いているところは見えませんでしたが、木型でいろんな意味でつながっているので、勝手に親近感があり、また何かの参考になればいいかなという思いで行ってきましたが、少々残念でした。

今度は耐熱レンガを焼いているところを拝見できるところに赴きたいと思います。

ほんと機械物の鋳物といい、耐火レンガといい木型でつながっているとは自分自身でも最近驚くことばかり。

以前には火葬場向けのレンガの木型もやった時には何とも複雑な気分でしたが・・・

常滑市 セラモール

この記事が気に入ったら、いいね!&フォローをしよう!

  • twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

湿度には敵わない。

これだけ湿度が高い日は木型製作にはつらいです。 反ったり、伸びたり縮んだりの繰り返しを材料である木材がしてくれるので、なかなか手を焼きます...

記事を読む

複製木型の緩やかな曲線で悪戦苦闘

今週にまたまた図面はないが現物鋳物のみ存在しており、「この木型をお願い!」といった仕事が決まりました。 見た目以上にR面の雰囲気が独特でか...

記事を読む

2月は短い

2月も今週が最終週となり、危惧しておりました今月中の納期案件もいよいよ大詰めの毎日となってきました。 27日が土曜日、28日が日曜日のため...

記事を読む

木型の場所確保の問題

ここのところの仕事の内容では木型本体(主型)を取り付ける台(定盤)の更新が続いており、現場に木型が広がる傾向が続いております。 定盤ごとお...

記事を読む

木型パーツの整理整頓

1月末頃から進めてきました木型がいよいよ佳境を迎え、木型のパーツだらけとなってきたため、現場作業が場所の取合い状態となってきました。 ...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。