愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

木型の先には

常滑市にあります、セラモールへ行ってきました。

ここのところ仕事で耐熱レンガの木型を作ることになってきましたので、なんとなく興味があり、久しぶりに行って常滑焼の様々な焼き物を拝見してきました。

さすがに耐熱レンガを焼いているところは見えませんでしたが、木型でいろんな意味でつながっているので、勝手に親近感があり、また何かの参考になればいいかなという思いで行ってきましたが、少々残念でした。

今度は耐熱レンガを焼いているところを拝見できるところに赴きたいと思います。

ほんと機械物の鋳物といい、耐火レンガといい木型でつながっているとは自分自身でも最近驚くことばかり。

以前には火葬場向けのレンガの木型もやった時には何とも複雑な気分でしたが・・・

常滑市 セラモール

木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

最長記録の定盤

今回の案件は、今までの弊社にとって一番長い木型の台(定盤と言います)となりました。 定盤は4メートルが最長記録でしたが、今回は5メートルと...

記事を読む

裏板作業

ここのところ手がけております、大きい定盤を補強のために裏側へ板(裏板)を固定のため、クレーンで持ち上げたところ一面が見えたところで改めて大き...

記事を読む

鋳出し文字にも時代の流れ

ここのところ木型に製品用の管理番号であったり、日付であったりと貼り付ける文字に対する変化を感じております。 というのも元々は、手加工から出...

記事を読む

プラント計画用の木型製作が折り返し地点

新年度を迎える4月からプラント計画用の木型製作がスタートして、ちょうど1ヶ月半が過ぎようやく山を超えたところの半分が終わりました。 そして...

記事を読む

木型パーツの整理整頓

1月末頃から進めてきました木型がいよいよ佳境を迎え、木型のパーツだらけとなってきたため、現場作業が場所の取合い状態となってきました。 ...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。