愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

両立への挑戦

近年というか最近多くなった感のある発泡型の依頼。

木型としてではなく、単発的で短納期のため機械加工でないと追い付かないので、加工機の出番ばかり。

発泡NC-1

人材不足を叫ばれるここ最近では、職人的な人の育成とデータのプログラマーの人の育成と両立がなかなか厳しいところにあるように感じます。

パソコン上では大きさも形状も簡単に作り出せてしまうから、現物のサイズ感と見極め違い、カン違いもあり木型屋としても悩ましいところ。

人材育成にも難しい時代となったのかなと思います。

木製品を機械加工で提案していきながら、腕の方も磨いていける分野の開拓をしていかねばと常々考えてます。

その先に両立があるように思います。

木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

3年振りにシリコンゴムを使った木型

3年振りにシリコンゴムを使った木型を作ることになり、あまりに久しぶりだったから、やり方を試行錯誤となりました。 以前は年に2、3回はシリコ...

記事を読む

最長の定盤が大詰め

弊社として初めての最長の定盤が組めて、いよいよ本体の木型を固定するところまで、進みました。 やはり5mあるだけに何かが二人がかりで作業...

記事を読む

型屋の難しさとは?

新聞、テレビ報道で最近人手不足や人材不足の内容をよく耳にするようになりました。 また木型屋でよく言うのですが、職人やエンジニアが不足傾向に...

記事を読む

木型の先には

常滑市にあります、セラモールへ行ってきました。 ここのところ仕事で耐熱レンガの木型を作ることになってきましたので、なんとなく興味があり、久...

記事を読む

ホットプレートの木型

この度、木型の仕事で初めて日常生活で登場するホットプレートの木型を製作しました。 図面とモデルデータをいただいた瞬間にビックリしました。 ...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。