愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

両立への挑戦

近年というか最近多くなった感のある発泡型の依頼。

木型としてではなく、単発的で短納期のため機械加工でないと追い付かないので、加工機の出番ばかり。

発泡NC-1

人材不足を叫ばれるここ最近では、職人的な人の育成とデータのプログラマーの人の育成と両立がなかなか厳しいところにあるように感じます。

パソコン上では大きさも形状も簡単に作り出せてしまうから、現物のサイズ感と見極め違い、カン違いもあり木型屋としても悩ましいところ。

人材育成にも難しい時代となったのかなと思います。

木製品を機械加工で提案していきながら、腕の方も磨いていける分野の開拓をしていかねばと常々考えてます。

その先に両立があるように思います。

木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

デジタル(機械加工、データ)とアナログ(ハンド作業、図面解読)の両立

年始からフル稼働しております弊社のNC加工機ですが、昨年10月から11月にかけて修理等、いろいろとありました。 仕事内容的に一番影響が...

記事を読む

最長記録の定盤

今回の案件は、今までの弊社にとって一番長い木型の台(定盤と言います)となりました。 定盤は4メートルが最長記録でしたが、今回は5メートルと...

記事を読む

平成から令和へ合わせて木型更新

5月から木型更新のシリーズで3機種製作することとなり、ようやく1機種目がゴールを迎えました。 30年近く前の木型が今の今まで現役で使用され...

記事を読む

1回戦目の定盤

2月に入り、大きい定盤がいよいよ現場での存在感を日々増してきました。 なかなかの場所取りで、作業スペースの制約のため四苦八苦・・・ ...

記事を読む

職人と加工機

今回の木型製作にあたりほぼ加工機でまかなったのだが、何とも複雑な心境に・・・ 効率化やデータ支給で簡単に距離も関係なく済んでいってしまうが...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。