愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

東海市とのご縁

去年息子たちが高校生となり、二人とも東海市まで通学することになり、ここ最近は東海市によく行く機会が増えていたのですが、まさか自分まで東海市へと行くことになろうとは。

というのも16年振りに声が掛かり、木型の仕事の話が再開したので、ここのところよく足を運んでおります。

東海市 工業用水道管で鳥が羽休め

たまたま見つけた風景に目を奪われましたが、何とも穏やかな一時に感じました。

名和北交差点からR247にて、常滑方面へ出た交差点で、たくさんのお鳥さまたちが羽休めしておりました。

以前は水道管の木型も良く製作させていただいていたこともあり、水道管関係の工事現場や、このような配管系統にすぐ目がいくので、見つけてしまいました。

また息子たちのことで、偶然にもよく東海市にも行っていたので、道も迷うことなくいろいろな道にて走っても割と分かることが多いので、今度はまた違う道で通うかな。

16年という月日は息子たちの年齢とも重なり、そんな月日で東海市にまた仕事で行くということに、自分自身の不思議なご縁を感じて再開したお客様のため努力を惜しまず、いい仕事をしていこうと思います。

木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

デジタルとアナログのバランスが大切

お客様の鋳物屋にて打ち合わせをしてきましたが、思わぬ会話の流れから昔話となりました。 自分自身では小中学校時代のころのお話のため、なんとな...

記事を読む

鋳出し文字

今回仕事で久しぶりに使うこととなった、鋳出し文字。 昔は一文字ずつ丁寧に貼ったものでしたが、ここのところは機械加工にて加工出しということも...

記事を読む

仕分け棚制作で工数低減

長年に渡り自分自身の課題でありまして、5月末にも棚卸時に困り、一気にやる気になった薄いベニヤの見える化の仕分け棚をようやく作ることが出来まし...

記事を読む

木型の抜け勾配

今回の木型製作の内容では、また加工機頼りでありNCが活躍いたします。 直径で1,600ミリほどあるのですが、1/4サイズのショートケーキの...

記事を読む

現物鋳物からの木型製作

機械の部品の劣化による割れた物から木型製作するといった内容の仕事が終了しました。 機械の一部であるため図面はないところから採寸からスタ...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。