愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

実行に移った定盤製作

年末から年始にかけてスケジュールを組んでおりました、弊社にとって最大級の大きさとなります仕事の定盤取付。

その片鱗が見えてきまして、やはり大きいと実感。
大きい定盤製作

3M(3,000mm)×3M(3,000mm)ありますので、大きいから現場で場所を確保しながらになるとは予想しておりました。
その時の仕事の流れで、やりくりしながらとなると作業スペースがなくなるなとも思っておりましたので、想定通りとは言え2枚の作業金盤をとられてしまいました。

初めて組むサイズの定盤ではないけれど、久しぶりだと改めて大きいなと。

道交法の改定により、輸送手段の確保までに時間を要しましたが解決したので、年始から春にかけて実行する仕事となりました。

大きい木型を作るのはいいけど、輸送手段で困るとは思ってもみなかった出来事でしたが、何とかまとまり良かったです。

今後もこの輸送手段のことはいろいろなお客様で起こる問題にならなければいいなと思います。

でないと受けれる仕事も厳しくなるかもしれないですから・・・

この記事が気に入ったら、いいね!&フォローをしよう!

  • twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

増税前の9月

8月お盆休み明けから、仕事の方向性が古型の更新であったり、メンテナンスのようなお問合せが増えており、報道などでありますように、少々景気の波が...

記事を読む

湿度には敵わない。

これだけ湿度が高い日は木型製作にはつらいです。 反ったり、伸びたり縮んだりの繰り返しを材料である木材がしてくれるので、なかなか手を焼きます...

記事を読む

2月は苦手な月です

昔から、2月というのが苦手な月であります。 我々製造業の間では3月の決算前、9月の中間決算前の2月、8月を「2、8は~」という会話が増える...

記事を読む

両立への挑戦

近年というか最近多くなった感のある発泡型の依頼。 木型としてではなく、単発的で短納期のため機械加工でないと追い付かないので、加工機の出番ば...

記事を読む

製品(現物鋳物)合わせの木型製作でアナログからデジタルへ

年明け早々からの仕事で久しぶりに製品(現物鋳物)合わせの木型製作にて更新のお話がありました。 先週には毎日のように4種類の過去の図面も出て...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。