愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

実行に移った定盤製作

年末から年始にかけてスケジュールを組んでおりました、弊社にとって最大級の大きさとなります仕事の定盤取付。

その片鱗が見えてきまして、やはり大きいと実感。
大きい定盤製作

3M(3,000mm)×3M(3,000mm)ありますので、大きいから現場で場所を確保しながらになるとは予想しておりました。
その時の仕事の流れで、やりくりしながらとなると作業スペースがなくなるなとも思っておりましたので、想定通りとは言え2枚の作業金盤をとられてしまいました。

初めて組むサイズの定盤ではないけれど、久しぶりだと改めて大きいなと。

道交法の改定により、輸送手段の確保までに時間を要しましたが解決したので、年始から春にかけて実行する仕事となりました。

大きい木型を作るのはいいけど、輸送手段で困るとは思ってもみなかった出来事でしたが、何とかまとまり良かったです。

今後もこの輸送手段のことはいろいろなお客様で起こる問題にならなければいいなと思います。

でないと受けれる仕事も厳しくなるかもしれないですから・・・

この記事が気に入ったら、いいね!&フォローをしよう!

  • twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

製品(現物鋳物)合わせの木型製作でアナログからデジタルへ

年明け早々からの仕事で久しぶりに製品(現物鋳物)合わせの木型製作にて更新のお話がありました。 先週には毎日のように4種類の過去の図面も出て...

記事を読む

磨きからスタートの離型剤

ここのところ古い木型の定盤更新が続き、木型に塗装を施してある状態を磨きに磨いて修理補修をしての取付作業。 木型は砂にさらされるので、鋳物屋...

記事を読む

緊急事態宣言解除後に仕事が停滞感

GW前に急に決まってきました木型の更新案件と修理案件でしたが、どちらもメドが見えてきたので、ちょっと一区切りな週初めでありました。 重なる...

記事を読む

ウッドショックでベニア材が不足

最近、木型の材料であるベニヤ板の不足が問題となってきました。 去年より騒がれておりましたウッドショックによる金額の高騰も続いておりますが、...

記事を読む

木型製作は職人技の見せ所

今週は、現物鋳物からの木型製作案件の持ち込みが2件あり、両方とも図面なし状態とのこと。 シンプルな形状だといいのですが、V溝的や円形型して...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。