愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

裏板作業

ここのところ手がけております、大きい定盤を補強のために裏側へ板(裏板)を固定のため、クレーンで持ち上げたところ一面が見えたところで改めて大きさを実感いたしました。

大定盤 裏板取付

緑色の大扉の高さが4Mあるのですが、その高さに迫る感じになり巨大スクリーンのような、看板のような雰囲気に圧倒しました。

この仕事が進むまでには3M巾の輸送のトラックの問題があり、時間を要しましたが今年に入ってから決定がくだされ、そこからは今度は現場内の場所確保の格闘の日々でした。

一応のメドや段取りも分かったので、この後の2回戦目はスムーズにいけることだと思います。

大定盤 裏側

<

久しぶりの大サイズ(3M×3M)定盤でありましたが、今のところ順調に進みましたので、案ずるより産むがやすしではありませんがちょっとホッとしてきました。
ただ今度は納品時のトラックの受け入れで悩まされそうだけど・・・

この記事が気に入ったら、いいね!&フォローをしよう!

木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

消火栓バルブの型

久しぶりに世の中でよく目にする消火栓の型をメンテナンスすることとなり、弊社内へ持ち込むと職人たちともいろんな話題で盛り上がりました。 消防...

記事を読む

木型の場所確保の問題

ここのところの仕事の内容では木型本体(主型)を取り付ける台(定盤)の更新が続いており、現場に木型が広がる傾向が続いております。 定盤ごとお...

記事を読む

木型と鋳物

つくづく木型とは? 鋳物とは?との会話がある今日この頃・・・ 世の中に鋳物はあふれているのに知られていないな~ なんてこと...

記事を読む

鋳出し文字にも時代の流れ

ここのところ木型に製品用の管理番号であったり、日付であったりと貼り付ける文字に対する変化を感じております。 というのも元々は、手加工から出...

記事を読む

メドがついた1回戦目

予定通り進んできました、大物木型の定盤取付作業にメドが着いてきました。 初めて2枚横並びにしてみましたが、やはり大きい。 あとは最後...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。