愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

釣り竿の柄の制作は良い教材でした

先週末に地元の先輩から依頼があり、釣り竿の柄を作るご協力をさせてもらいました。

下絵が描かれた木材を渡され、いろいろとご教授とイメージを汲みながらの作業でした。

道具も豊富に自前でお持ちなようでしたが、どうしても出来ない箇所のお手伝いとなりましたが、ある意味でいい勉強となりました。

テレビ番組の「有吉ゼミ」でもリフォームをコーナーでやられております、ヒロミさんによる「八王子リフォーム」でも我々でも知らない金物であったり、電動工具のナイスな使い方などが時々あるので、釣り竿の細工時にもいいヒントにもなったのでした。

木工機が当たり前に揃っているから、当たり前の使い方しか思いつきませんが、ない状態から個人個人に必要な使い方となるとよそからのヒントやアイデアが欠かせません。

リフォーム的なテレビ番組は職業柄的にも個人的にも好きで、よく観るのですが、本当にいい勉強になります。

木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

デジタル(機械加工、データ)とアナログ(ハンド作業、図面解読)の両立

年始からフル稼働しております弊社のNC加工機ですが、昨年10月から11月にかけて修理等、いろいろとありました。 仕事内容的に一番影響が...

記事を読む

木型業界25年目

4月も後半となり、ゴールデンウィークも近づいてきました。 この時期になるとお盆休み、年末年始と同様に連休前にとか連休明け早々といった仕事が...

記事を読む

2回戦目の大型定盤

今日から3月となり、仕事の進み具合でもちょうど2月末に1回戦目の大きい定盤が雨の中ではありましたが、会社内から出荷して納品されていきました。...

記事を読む

2月は苦手な月です

昔から、2月というのが苦手な月であります。 我々製造業の間では3月の決算前、9月の中間決算前の2月、8月を「2、8は~」という会話が増える...

記事を読む

消火栓バルブの型

久しぶりに世の中でよく目にする消火栓の型をメンテナンスすることとなり、弊社内へ持ち込むと職人たちともいろんな話題で盛り上がりました。 消防...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。