愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

鋳出し文字

今回仕事で久しぶりに使うこととなった、鋳出し文字。

昔は一文字ずつ丁寧に貼ったものでしたが、ここのところは機械加工にて加工出しということも増えて、なかなか機会が減っていたのでした。しかも水協文字であります。

鋳出し文字

いろいろな種類、サイズがあり他にも標準文字タイプ、鋳鋼文字タイプといった具合に鋳物材質や砂に合わせて、よく貼ったものです。

近年ではモデルデータにそのまま指示があり、フォントなどの関係から機械加工時にそのまま加工出しといったことが増えたのでした。

特に今回は数年振りの水道関係の木型製作でしたので、水協関係の文字でありました。
1990年代から2005年頃まで水道管の木型製作が弊社では盛んでしたから、各サイズを取り揃えて指定箇所へといろんな文字を貼ったものでした。

鋳出し文字の関係でも時代の流れを感じられて、思いを巡らせております。

今後鋳出し文字に対する貼る作業は加工出しが増えるので、ますます久しぶり感があることだと思うのであります。
こんなところにもアナログからデジタルを感じてしまいます。

鋳出し文字についてのご相談は、杉浦木型(TEL:0569-25-2805)までお気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら、いいね!&フォローをしよう!

  • twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

平成から令和へ合わせて木型更新

5月から木型更新のシリーズで3機種製作することとなり、ようやく1機種目がゴールを迎えました。 30年近く前の木型が今の今まで現役で使用され...

記事を読む

木型定盤のメンテナンス

近年増えてきまして、最近また更に増えた感のある木型の定盤の更新&メンテナンスの内容仕事。 昔からある木型で取りついている木型を新作...

記事を読む

緊急事態宣言解除後に仕事が停滞感

GW前に急に決まってきました木型の更新案件と修理案件でしたが、どちらもメドが見えてきたので、ちょっと一区切りな週初めでありました。 重なる...

記事を読む

解決し、ホッとしました。

今月悩まされてた間口の大扉の開閉問題だが、修理をしていただき解決したから、やっと全開できることになりました。 半開き状態では意外に不自由さ...

記事を読む

最後の紅松

木型業界で長年に渡り、使用してきました材料であります紅松(ベニマツ)ですが、弊社も最後の山を預かり、今後は違う材料へのシフトの時がやってきま...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。