愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

ウッドショックのスタート

いよいよ8月も始まり、夏本番といった気温の高さであり、仕事の内容と共に熱い毎日であります。

お盆休み前というところもあって、納期と共に手配品などが日にちの逆算もあり、考えさせられる時期にもなりました。

コロナ禍は去年同様ですが今年は8月から我々が使用する木材の高騰が去年と明らかに違うところで、春ごろから騒がれていましたが「ウッドショック」なんてものに巻き込まれ中であります。

リーマンショック、コロナショックに続いて飛び交いだしたウッドショックでありますが、かなり厳しい状況です。

ウッドショックによる材料の高騰はハンパなく、ベニヤから集成材・松系統の普通の木材ですら全て値上がり傾向であります。

コロナもそうですがウッドショックも相当長引くとの噂もあるので、今後の対応に大変な事態であります。

特に住宅は影響が大きく感じられますが、我々木型屋も影響は必須であります。

いろんなショックを受ける・始まる8月のスタートであります。

この記事が気に入ったら、いいね!&フォローをしよう!

  • twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

シェル芯の存在感

寒くなって年の瀬も近づきいよいよ冬ってところで年内のうちに決めようと思うのが、長年出番の無くなったシェル芯の数々。 ちょうど10年前の...

記事を読む

大物木型届く

今回の仕事では久しぶりに大物の木型のメンテナンスでございます。 現場の場所の確保にかなり頭を痛めました。 サイズ感で聞いてた時には何...

記事を読む

増税前の9月

8月お盆休み明けから、仕事の方向性が古型の更新であったり、メンテナンスのようなお問合せが増えており、報道などでありますように、少々景気の波が...

記事を読む

最長の定盤が大詰め

弊社として初めての最長の定盤が組めて、いよいよ本体の木型を固定するところまで、進みました。 やはり5mあるだけに何かが二人がかりで作業...

記事を読む

2月は苦手な月です

昔から、2月というのが苦手な月であります。 我々製造業の間では3月の決算前、9月の中間決算前の2月、8月を「2、8は~」という会話が増える...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。