愛知県半田市の杉浦木型のブログ

愛知県半田市の杉浦木型のブログです。

  • feedlyで更新情報をフォロー
  • RSSで更新情報をフォロー

消火栓バルブの型

久しぶりに世の中でよく目にする消火栓の型をメンテナンスすることとなり、弊社内へ持ち込むと職人たちともいろんな話題で盛り上がりました。

消防団時代によく目にしていたとか、あそこについてたとか昔は全て手で加工していたから、球体面が大変だったが今は加工機で曲線ラインをきれいに結べてしまうなど、木型士としては腕の見せ所といったところでした。

お預かりした型は樹脂型と呼ばれる型なのですが、これも時代の流れなのか、最近では樹脂型屋さんが減少し弊社でも困っております・・・

データがあれば加工機でいくつでも同じ形状ができるためのしわ寄せの樹脂型屋の減少でございます。

耐久性に優れており、昔はよく取扱いをしていたのですが加工機の普及と修正が容易ではないところからの流れを実感しております。

木型、金型、発泡型、樹脂型と同じ(型)とつく木型屋としては

「がんばろう、ものづくり!!」

と勝手に思ってます。

消火栓バルブの型

この記事が気に入ったら、いいね!&フォローをしよう!

  • twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
木型や3Dデータは杉浦木型へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

鋳物尺への悩み

古い木型や鋳物で図面なし状態から製作といった案件も続いておりましたが、新規案件でもデータ通り製作といったお話となり、ここにきて図面レスといっ...

記事を読む

木型の場所確保の問題

ここのところの仕事の内容では木型本体(主型)を取り付ける台(定盤)の更新が続いており、現場に木型が広がる傾向が続いております。 定盤ごとお...

記事を読む

職人と加工機

今回の木型製作にあたりほぼ加工機でまかなったのだが、何とも複雑な心境に・・・ 効率化やデータ支給で簡単に距離も関係なく済んでいってしまうが...

記事を読む

両立への挑戦

近年というか最近多くなった感のある発泡型の依頼。 木型としてではなく、単発的で短納期のため機械加工でないと追い付かないので、加工機の出番ば...

記事を読む

ホットプレートの木型

この度、木型の仕事で初めて日常生活で登場するホットプレートの木型を製作しました。 図面とモデルデータをいただいた瞬間にビックリしました。 ...

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。
(必須)が付いている欄は必須項目です。